ニュース&トピックスNEWS & TOPICS

2018年

2018/08/22
平成30年12月期第2四半期決算説明会資料を掲載しました
2018/08/21
この度当社は、経済産業省、環境省が推進する「平成30年度ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業」において、
「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)デベロッパー」として登録されました。※

平成30年7月27日に公表しましたプレスリリース「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)-M普及に向けた取り組み開始に関するお知らせ」のとおり、今後年間1棟を目標に「ZEH-M」の導入に取り組み、より環境に配慮したマンションづくりを促進してまいります。

※ZEHデベロッパー登録制度とは、経済産業省、環境省が推進する「平成30年度ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業」において、一般社団法人環境共創イニシアチブが公募したもので、ZEH-Mの普及実現に向けた取り組みを積極的に行うデベロッパー、建設会社等を「ZEHデベロッパー」として登録し広く公表する制度です。
登録を受けたZEHデベロッパーは、「ZEH-M」の供給計画の策定や、供給実績の公表などが求められます。
2018/08/08
平成30年12月期第2四半期報告書を掲載しました
2018/07/17
この度、当社グループで運営しております商業施設、トナリエ清和台が位置する
清和台地区が、兵庫県川西市の市民実感調査にて16地区中1位に選ばれました。

また、トナリエ清和台においては、高齢者の方々の支援の一環として取り組んだ
認知症サポート事業について、阪神北県民局より認知症サポート事業所として認定を受けました。

暮らしや住まいの理想をかたちにする「ライフデベロッパー」として
地域に根差したこのような取り組みにより、今後も地域のコミュニティの形成、
地域の活性化に貢献してまいります。

※市民実感調査とは、兵庫県川西市が16 歳以上の市民を対象に、
【暮らし、安全安心、生きがい、つながり、参画と協働、幸せの実感】の観点で毎年おこなっているものです。
※認知症サポート事業とは、認知症サポーター養成講座を受講した従業員等を
店舗や窓口等に配置し、認知症の正しい理解と適切な対応に努める、という取組みです。
2018/07/05
この度の2018年6月18日に発生した大阪北部地震で被災された方々に、
心よりお見舞い申し上げます。
株式会社日本エスコンは、 この度の地震による被災者の方々に対する義援金として、
100 万円の寄付をいたします 。
義援金は、大阪府に設置された義援金配分委員会を通じ、被災された皆さまに届けられます。
被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
2018/06/29
この度、当社グループはCSR活動の一環として「(仮称)こども本の森 中之島」基金に
寄附いたしましたことに対し、大阪市長より感謝状を頂戴いたしました。
※「(仮称)こども本の森 中之島」は、子どもの活字離れが深刻化していることに対し、
子供たちが自由に利用でき、絵本や児童本をはじめとした様々な文化に触れることの出来る
施設を設立するという大阪市の取り組みです。
2018/05/08
平成30年12月期第1四半期報告書を掲載しました
2018/04/04
「Fact Book 2017」を掲載しました
2018/03/27
臨時報告書(第23回定時株主総会決議)を掲載しました
2018/03/26
2017年12月期 有価証券報告書を掲載しました
2018/03/23
2017年12月期「株主通信」を掲載しました
2018/03/23
第23回定時株主総会決議通知を掲載しました
2018/03/05
第23回定時株主総会招集通知を掲載しました
2018/03/05
第23回定時株主総会招集通知インターネット開示事項を掲載しました
2018/02/22
平成29年12月期決算説明会資料を掲載しました