商業/物流施設開発・大型まちづくり・土地区画整理事業COMMERCIAL/LOGISTICS FACILITIES/LARGE-SCALE/MIXED USE DEVELOPMENT

Expert of various fields

〈商業施設開発〉

『tonarie(トナリエ)』ブランドのNSC(地域に密着した近隣型ショッピングセンター)の開発や稼働中の商業施設の再開発・活性化を行い、地域に暮らす皆さまに愛され、街の誇りとなるような、地域に根ざした商業施設開発を通じて、地域の活性化に貢献しています。

《ブランドコンセプト》

まちに寄り添いながら、まちと発展していく。いつもあなたの暮らしのとなりへ。

地域に住む人々に寄り添いたいという気持ちを込めて、『tonarie(トナリエ)』を誕生させました。

  • GOOD DESIGN AWARD 2019 トナリエ大和高田
  • トナリエ宇都宮
  • トナリエ栂・美木多
  • Oh!Me 大津テラス
  • トナリエQ't/MOG
  • トナリエQ't
  • トナリエクレオ

〈物流施設開発〉

eコマース市場の拡大に伴う物流ニーズの高まりを受け物流施設開発に取り組んでおります。
自社ブランド「LOGITRES(ロジトレス)」を立ち上げ、第1号案件として2019年「LOGITRES東条」を開発。さらに福岡県古賀市において土地区画整理事業による物流用地開発を手掛けています(詳細は、下部<土地区画整理事業>をご覧ください)。
地域活性化、地域雇用の促進等の一翼を担えるよう、積極的な展開を推進しています。

《ブランドコンセプト》

暮らしを提供する住宅施設、暮らしを支える商業施設、そして暮らしを見守る物流施設。
物流施設は、人々の生活に必要な物資を届ける拠点であり、人々の暮らしを支える不変的な施設と考えます。時とともに根を深く、枝は遠くまで伸び、様々な商品をお届けし生活を支える木「TREE」。
そんな施設でありたいと願いLOGISTICS×TREE×ESCONJAPANから『LOGITRES(ロジトレス)』は誕生しました。

  • ロジトレス東条

〈大型まちづくり〉

福岡春日プロジェクトでは、49ヘクタールもの広大な敷地に公園や植栽を配した住宅エリアと、食品を中心とした
ショッピングモールや大型量販店、多彩な飲食店等で構成される商業エリアを有した大型複合開発を実現。
生活機能をコンパクトに集約し、賑わいあるまちの風景を生み出しています。

〈土地区画整理事業〉

現在福岡県古賀市において、開発総面積282,131㎡の緑に包まれた広大な敷地に7区画の土地区画整理事業を進め、
福岡、北九州を結ぶ輸送産業や製造業の生産性と雇用拡大の図れる効率的なポジションが2019年12月に完成いたしました。
総合デベロッパーとしてのノウハウと多面的な事業構築力を最大限に活かし、長期プロジェクトとなる土地区画整理、再開発に取り組み、地域に愛される魅力あるまちづくりを各地で進めています。

Introduction Movie
福岡県古賀市
「玄望園プロジェクト」