ESGの取り組みACTIVITIES

SOCIAL社会

事業活動を通じて地域社会へ向けた企業の社会的責任の遂行と安定的な成長のための経営基盤の確立に取り組んでまいります。

コミュニティ形成への取組み

地域密着型の商業施設開発、運営

「トナリエ大和高田」「トナリエ栂・美木多」「トナリエ清和台」「トナリエ南千里」「トナリエ宇都宮」など、地域密着型商業施設(NSC※)「トナリエ」シリーズを開発、運営しています。

今後も、地域の皆様に愛され、街の誇りとなるような、地域に根ざした商業開発を行い、地域のコミュニティの形成、地域の活性化に貢献してまいりたいと考えます。


※ 地域に密着した近隣型ショッピングセンター(Neighborhood Shopping Center)

《ブランドコンセプト》

まちに寄り添いながら、まちと発展していく。いつもあなたの暮らしのとなりへ。

地域に住む人々に寄り添いたいという気持ちを込めて、『tonarie(トナリエ)』を誕生させました。

トナリエ大和高田

「トナリエ大和高田」の建築デザインは、2020 年ドバイ万国博覧会に出展する日本館の建築家として採択された永山祐子氏を迎え、コンセプトとなる「地域とつながる立体公園」を表現するような賑わいがあふれ出す施設デザインとなっています。大型スーパーを核テナントとし、生鮮やベーカリー、フィットネスやクリニックなど地域の皆様が日常ご利用いただき、コミュニティを形成していただける施設となっています。なお、当施設は奈良県より令和元年度 きれいな奈良県づくり功労賞(景観づくり部門)を受賞しております。

今後も引き続きこのような地域密着型の商業施設の開発を行い、地域活性化、街づくりを通じて社会に貢献していきます。

ダイバーシティへの取り組み

多様な人材の採用・活躍の促進(女性・高齢者・障碍者)

当社では、育児休業規程や介護休業規定を定めており、産前・産後休業、育児休業、育児休暇、介護休業、介護休暇、子の看護休暇といった各休業・休暇取得制度に加え、育児・介護短時間勤務制度や所定外労働免除等といった各制度を利用できる環境があり、社員の育児や介護と仕事の両立支援を促進しております。

今後は、女性・高齢者・障碍者をはじめとした多様な人材の採用・活躍を視野に入れ、全社員が仕事と家庭の両立が出来、活躍できる職場環境の構築を行ってまいります。

地域社会への取り組み

北海道ボールパーク事業

北海道日本ハムファイターズ新球場のネーミングライツ取得

~新球場の名称「ES CON FIELD HOKKAIDO(エスコンフィールドHOKKAIDO)」~

2023年に北海道北広島市において新設及び開業を予定している北海道日本ハムファイターズの新球場に係るネーミングライツ(命名権)について、株式会社北海道日本ハムファイターズ(所在地:北海道札幌市、代表者:代表取締役社⻑川村浩二)及び北海道ボールパークFビレッジ全体のマネジメント業務や球場の保有・運営を行う株式会社ファイターズスポーツ&エンターテイメント(所在地及び代表者前述に同じ)と球場ネーミングライツ契約を締結しました。



当該球場周辺は、北広島市の総合運動公園予定地としての重要な拠点であり、北海道ボールパークFビレッジ(総開発面積:約36.7ha)として新駅の建設も計画された大規模な開発エリアとなっており、当社は今後このエリアにおいて球場に隣接する約9,400㎡の土地にホテルなどの様々な不動産開発を手掛けまちづくりに参画する予定となっております。これを機にスポーツや文化振興等にも協力し、北海道地域の皆様に喜ばれ、地域全体の活性化と発展に貢献してまいります。



Special movie

認知症サポート事業

当社グループで運営している商業施設「トナリエ清和台」において、地域の方々のコミュニティ形成の一助として、また、高齢者の方々の支援の一環として認知症サポート事業を推進し、阪神北県民局より認知症サポート事業所として認定を受けました。

認知症サポート事業をソフト面でのバリアフリーとしても位置付け、他の商業施設においても同様の活動を広げています。

【 認知症サポーター養成講座 】


「認知症サポーター養成講座」 は、認知症の方に安心してお店を利用していだけるよう、参加者でグループワークを行い認知症についての理解を深めます。

受講いただくことで、従業員の接客意識や、地域参加意識が向上して良い効果に繋がっています。

義援金等寄付の実施



その他、政府の取り組みの一つであり、人口減少・超高齢社会への対応として行われている地方創生事業等を積極的に支援する取り組みも下記の通り行っています。

  • ・大阪府が行う地方創生事業

  • ・御堂筋イルミネーション事業

  • ・公共交通機関等と連携した受入環境整備事業

  • ・福岡県が行う地方創生事業

  • ・ジュニアアスリート育成強化事業

  • ・建築家 安藤忠雄氏設計の「こども本の森 中之島」基金の賛助会員(2018年)

  • ・大阪北部地震の義援金寄付(2018年)

  • ・新子育て支援交付金事業

  • ・『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群を核とした地域活性化事業

  • ・大阪湾・関西一円の魅力を自転車で目いっぱい楽しめる都市空間の創造事業

  • ・公益社団法人国土緑化推進機構様の「緑の募金」へ寄付

こどもの森 中の島

国土緑化キャラクター「どんぐり君」

「株式会社エスコングローバルワークス」設立

新会社「株式会社エスコングローバルワークス」を設立し、ESG経営に資する新たな事業展開の一つとして、2020年3月1日より職業紹介事業を開始いたしました。

昨今、深刻な人手不足が問題となっており、2019年4月には一部職種で新たな在留資格を認める改正出入国管理法が施工されており、外国人労働者の就労環境整備が進められています。このような状況下、この社会問題解決の一助となるべく、当社は今般職業紹介事業を行う新会社「株式会社エスコングローバルワークス」を設立し、外食業、宿泊業、ビルクリーニングに特化し、外国人の職業紹介サービス、海外進出コンサルティングの事業を行うことといたしました。

About us / 日本エスコンについて